カスタマイズ設定でUIを大幅に向上させたSHOPLIST

Pocket

ファッション通販サイト「SHOPLIST.com by CROOZ」 は、サービス開始から3年で取扱高が100億円規模に達した人気のECサイトである。
今回はSHOPLISTのアプリをUI視点に基づきながら見ていこう。

目的の商品をいち早く見つけられる検索機能

検索機能のカスタマイズ設定

ECサイトで大事な点の一つに「いかに商品が探しやすいか」という点が挙げられるが、SHOPLISTはこの点で優れたUI性を持っている。
検索画面からもっと詳しい条件でさがすをタップすると、カテゴリやブランド、価格帯に商品タイプ、ジャンルなどの色々な条件を設定し商品を探すことができる。
これ自体は多くのECサイトで見受けられるが、SHOPLISTの場合は設定した検索条件を保存できる点に注目したい。

アパレル特にファッション系の商品を購入する際、「カジュアル系のデニムパンツを一着欲しい」「●●ブランドのアウターが欲しい」などある程度自分の欲しい物の系統が決まっていることが多いだろう。
そのため検索機能のカスタマイズ設定は、ユーザーにとって非常に重宝されるはずだ。
また保存した検索条件の商品はhome画面にも表示されるので、すぐに商品を見つけることが可能である。


   

お気に入りブランドの登録

先のカスタマイズ設定同様、こちらもアパレルならではのユーザービリティを意識した機能だ。
好きなブランドをお気に入り登録することで、対象ブランドの全商品が一覧で表示されるので、欲しい商品のブランドが決まっているユーザーに対して効果的である。

ただブランド一覧ページで、右側にアルファベットの頭文字がページ内リンクで表示されているが、
タップするエリアがとても狭いため、目的のものを選ぶのはなかなか難しく、誤タップしてしまう可能性が多いに考えられる。
常に表示させるのではなく、ZOZOTOWNやYahoo!ショッピングなどのように頭文字から探すという項目を設けたほうが、ユーザービリティが遥かに向上するはずである。


   
【左:SHOPLIST】【右:ZOZOTOWN】

商品詳細

商品詳細ページは、ユーザービリティの高いZOZOTOWNに寄せた作りになっているのが一目でわかる。
アイテム説明・詳細部分で表示している情報が混在しているので、もう少し情報整理をし、テキスト部分も例えば見出しと説明文でフォント数を変えるなど見やすい工夫が必要だろう。

カラーを選ぶ箇所でサムネイル画像がないので、いったんカラーを確認しに商品画像を見に戻る行動を起こすユーザーも少なからずいると思われるので、入れたほうがより優しいサイトとなる。

またSHOPLISTでは、複数のカラバリを選択してカートに入れられる仕様となっており、同じサイズの商品を色違いで欲しいなどアパレル商品の場合往々にしてあるケースなので便利である。

Pocket

無料ebook:ミナクル式スマホサイト改善
スマホECの売上を2割アップする!
スマホサイト改善ちょっとしたコツ
76連発レポート!

業界によっては6割以上がスマホからのアクセスになりましたが、「実際にどうサイトを改善したらいいかわからない」という声をたくさん頂きます。

本PDFは、弊社のお客様に改善提案する中で生まれたノウハウを体系化した全100ページ以上にわたる資料です。

  • 自社のサイトは大丈夫だろうか
  • スマホサイト改善と言っても実際どうしたらいいか分からない
  • スマホでの売上をアップしたい

などとお考えの方はぜひご覧ください。

ebook無料でダウンロードする

【弊社実績一例】



ヤマハ発動機株式会社様/積水化学工業株式会社様/株式会社パルコ様/株式会社エポスカード様/アディダス ジャパン株式会社様/株式会社フジゼロックス様/シュウウエムラ様/ダノンジャパン株式会社様/株式会社マイナビ様/第一三共ヘルスケア株式会社様/株式会社サイバーエージェント様/株式会社船井総合研究所様

コメントをどうぞ

*