MAGASEEK SALEサーチのユーザーを飽きさせない商品検索

MAGASEEK SALEサーチは、ファッション通販サイト「MAGASEEK」のアプリで、600以上ものブランドを扱うサイトであるため商品数も多く、商品検索の仕方に工夫を凝らしている。

今回はMAGASEEK SALEサーチのUIを商品検索を軸に見ていきたいと思う。

続きを読む

ニッセンショッピングアプリのホスピタリティあふれるUI&チュートリアル

ニッセンはカタログショッピングのイメージが強い企業だが、ECへの取り組は早く、2000年から行っていてECサイトのデザインもユーザービリティも相当洗練されている。

ニッセンのショッピングアプリもWEB同様、全体的にとてもよく設計されれており、使いづらさは感じさせない。

そして特に感じたのが、ユーザーの疑問に先回りするような人間味のあるUIと、チュートリアルが充実しているということに気が付いた。

今回はニッセンのショッピングアプリを、上記の点に特にフォーカスしてみていきたいと思う。

続きを読む

H&Mアプリ ファストファッションならではの画像中心のUI

H&Mは都内を中心に展開するカジュアルファッションブランドで、ファストファッションの代表格として有名だ。

レディース、メンズ、キッズ、インテリア雑貨まで幅広く扱い、早いサイクルで商品を展開しているので、リアル店舗には常に数多くの商品が並んでいる。
そしてどの店舗もビルの複数階に渡って構えるなど店舗面積も比較的広いため、いざリアル店舗で買い物をしようとすると結構疲れるひとも多いのではないだろうか?

そんな方に朗報だったのが、今年の4月にH&Mは公式ショッピングサイトをオープン。膨大な商品をネットで楽々お買い物できるようになった。
今回はそんな膨大な商品点数をもつファストファッションブランドH&MのアプリのUIを見ていきたいと思う。続きを読む

売上の80%がスマホから! モバイルに特化したDeNAショッピングのUI

DeNAショッピングのユーザー層は30代~40代の女性が中心であり、売り上げの80%がスマホ経由だという。

昨今では、ようやくスマホの売り上げがPCと同じくらいか、少し上回ったくらいが現状だと思われるので、DeNAショッピングはかなりスマホの比率が高いサイトだといえよう。

そのためDeNAショッピングのアプリは、ターゲットを明確にしたさまざまなUIの工夫が見受けられる。

続きを読む

ユーザビリティ度外視!? GILTのアプリに学ぶユーザー体験の重要性

GILTは900万人のユーザーを持つアパレルのECサイトだ。しかし普通のECサイトとは業態が少し違う。

GILTはサイト上のすべての商品をファミリーセールという形で販売しており、すべての商品が期間限定でディスカウントされた状態で売られているのだ。

ファミリーセールとは一般的に、その企業なりブランドなりの家族、関係者、もしくは会員だけが参加できるクローズドのセールのことで、通常のセールより大幅な値引きで販売されることが多い特別なセールだ。

GILTはそのファミリーセールをネットで再現している、そのためアプリのUIも他のECサイトとは一線を画す構造になっている。

続きを読む

フリマ出品の心理的ハードルをクリアしたメルカリのUIの極意

CtoC(カスタマー トゥ カスタマー)とは、一般消費者同士がインターネットを通じてモノを売買することで、今ではかなり一般的になってきた。
そのなかでも、ヤフオク・メルカリは、販売方法が違うものの(ヤフオクはオークション、メルカリはフリマ)CtoCの代表的なアプリと言える

続きを読む

ブログ:WEBアナリストが覚えたいエクセル|日付と曜日の表示方法

00アクセス数や売り上げなどデータ分析をする際、ツールからデータを一度取り出してExcel上で分析する方が多いのではないだろうか?

しかし、取り出したデータの形ままでは思い通りの分析ができず、苦労したことがあるだろう。
(もしくは、それすら面倒でやっていない方もいるかもしれない)

確かに数字を見るということは、慣れていない方にとっては苦痛かもしれないが、コツを掴むと、そこから見えてくるものがあるので、ぜひトライをしてほしい。

今回は、数字を意味のあるものにするために必要な”見やすさ”を整える方法として、Excelで扱いやすくするコツを記事にしてみた。

見やすくなるだけでも、データと向き合おうという気持ちが湧いてくると思う。

やり方自体はExcelの基本的な機能でまったく難しくないので、ぜひ実践して、御社の売上改善に役立てていただきたい。

1  日付データを「年」「月」「日」ごとに、別のカラムに分解する
1-1 日付データが、日付形式の場合
1-2 日付データが日付形式じゃない場合
2  曜日を作る
2-1 日付データが別カラムの場合。
2-2 日付データが「1-2」の状態の場合
3  滞在時間をhh:mm:ss形式にする

続きを読む

売れるランディングページの作り方 

00ランディングページを作ることは、売り上げを大きくするために非常に有効な施策だ。

しかし、いざランディングページを制作しようと思った時に、何から始めていいのか、どのように作ればいいのかわからない方も多いと思う。

そんな方のために、売れるランディングページの作り方を、具体的な手順踏まえてご紹介する。続きを読む

ABテスト勝率90%王道のランディングページテンプレート

LP00ランディングページで売上をアップさせたい!でもいざ作ろうと思ったらどういう風にしたら売上の上がるランディングページになるのかわからない。。「何か一瞬で売上のあがるランディングページのテンプレートがあれば」とお考えだろう。

一瞬で売上があがるというと言い過ぎだが(私たちはテクニックで売上をあげることより、ユーザーに正しく価値が伝わることが重要だと考えているので、そこは正しくご理解いただきたい)確かにある程度のルールは存在しているようだ。

実際私たちは月間で数百億円売り上げるECサイトをコンサルティングさせていただいているが、そこでもこのルールは認識として持たれている。

今回はそんな王道ルールを学び『あなたの業界のLPにも転用できる』テンプレートをご用意した。

このランディングページのテンプレートは、各業界でトップの売上を誇るサイトを研究/分解し、どのような要素で成り立っているのかに分けて構成している。

事実このテンプレートを使ってページの改善を行っており、今までのランディングページと比較されても90%以上の確率で勝つことができている。

このテンプレートを理解すれば、あなたの商品が物販でもサービスでも、ユーザーに価値を訴求することができるはずなので、一つの要素も残らず理解することを強くおすすめする。

続きを読む

直帰率とは|サイト別平均値と改善する具体的な5つの方法

tyokkiritsu_img13おそらく、あなたは「直帰率」に対してなんらかの改善に取り組んでいると思う。
しかし直帰率というものを正しく理解し、正しく計測することは意外と難しい。現に、今すぐ「直帰率について明確な定義を説明してほしい」と言われると困る方もいるのではないだろうか。

この記事では直帰率を下記の4章に分けて見ていき、直帰率を具体的に改善していく。直帰率を改善すれば、あなたのサイトの売り上げを大きく上げることができる。改めて直帰率について深く考え、より良いサイトにしてほしい。

続きを読む