スマホECユーザビリティの極意:モノタロウ

Pocket

建設現場で使う資材など広範な商品を販売する「モノタロウ」(運営会社:株式会社MonotaRO)は商品を購入する現場の職人さん達の使い方を追求したこだわりがあります。

仕様違いの商品の選択がしやすい

「六角ナット」は現場で使う資材ですが外枠や内枠の寸法、ネジ仕様など細かな仕様があります。ユーザーはどれが自分の欲しい「六角ナット」なのかスムーズに把握する必要があります。

 

画像1_20150810

 

ファッション商材であればサイズとカラーが選択軸になります。しかし「六角ナット」は数多くの軸があり、またそれを間違えると仕事に影響が出てしまう可能性もあります。

 

一般的にスマホECの商品詳細ページで商品仕様を選択する場合はプルダウン式かラジオボタン式が使われますがモノタロウでは選択肢のすべてを詳細ページにベタ書きで表示し仕様選択をタッチさせることなく、数量だけを入力するようにしています。

 

数多くの資材を取り扱う現場ではすべての仕様を頭にインプットされていないと思います。そのためこれらの商品を購入する場合は詳細仕様が1ページに掲載されていて、見比べられるほうがユーザーの使い方に合致しています。

 

「六角ナット」は一例ですが、モノタロウから参考になるポイントは商品の特性を理解した上でユーザーがどのようなケースで購入するかを考え、それを実現するためのサイト設計にする必要性でしょう。

 

建設現場向けの細部のこだわり追求

少数派としてDIYをしているユーザーが電動工具等を購入することもあると思いますが大多数は仕事で使う材料や作業用具を購入するスマホサイトです。業界独自の工夫もありますがユーザーがサイトを使うシーンを十分に想定しているという点がモノタロウのユーザビリティの特長だと考えます。

 

現場にいる職人さんは布テープやネジ等が当日急に必要になる場合もあるでしょう。また思ったよりも交通量が多い現場で「立入禁止」のマークが急に必要になることもあるでしょう。

 

会社の倉庫に戻ればあるのかもしれませんが、倉庫が遠かったり、また配送するスタッフが居なかったりする事情もあると思います。

 

モノタロウではそれを解消するための施策として「当日」アイコンを商品ごとに表示することによってユーザーはどの商品が「当日」入手できるのかを知ることができます。これは安心感にも繋がります。「別に今日でなくとも困らないが出来れば今日がいい」というレベルではなく「どうしても今日ではないと仕事が遅れてしまう」という心理への配慮です。

 

画像2_20150810

 

また通常は通販サイトでは自宅に届けて貰いますが、モノタロウの場合は現場に届けるシーンも多いと思います。そのためお届け先住所を複数指定することが出来ます。また現場が終わったらその住所は必要がなくなるはずなので簡単なフローで住所の削除も出来ます。

 

会員登録フローにおいても細かな工夫が散見できます。

 

一般的に通販サイトでは名前入力欄は「氏名」か「名前」ですが、このサイトの利用は仕事中であるから(もしくは仕事中でなくとも仕事に関係する商品を購入するので)「担当者」と表記されています。

 

画像3_20150810

 

住所ではなく「御社所在地」と書かれていたり、ユーザーが任意で入力する納品書向けの特記事項欄やお客様注文番号欄もあり、業者である購入者が自社管理しやすくなるような工夫をしています。一つ一つは小さな工夫かもしれませんが積み重ねにより全体的に親切感を創出しています。

 

また「出荷方法選択」があり、(そろったものから出荷)もしくは(まとめて出荷)の選択が可能です。注文した内容によっては「急がないでも大丈夫」という商品もあれば「ないと仕事が遅延する」というものもあるでしょう。それを考えると出荷方法の選択はユーザーのニーズに合致した仕様だと思います。複数回送るとなると送料のサービス設計が必要ですがここも心理的に安心できます。

 

納品書に金額を記載しない選択が秀逸

購入フローにおいて納品書に金額を記載するかどうかの選択が可能です。自社で使う場合は問題ないと思うのですが、おそらく建築現場の発注先と受注先の関係性では、金額を公開できない状況もあるのだろうと想像します。商品を使う人の心理を徹底的に考えた細かい仕様で素晴らしいと思います。

 

ユーザーレビューの丁寧さ

システム仕様ではありませんがサイト運用面でユーザーレビューへの回答もよい点です。

 

ファッションや日用品ではある程度、写真でイメージを沸かせて購入することができますが、建設資材では写真を見てもそれが適切な商品なのか分かりにくい場合もあると思います。それに加え、ユーザーレビューを書いている人は同業の人です。だから同じ仕事に従事する共通点からモノタロウではユーザーレビューが別の業界よりも信頼性が高く購入における大きな判断材料になるでしょう。

 

モノタロウの運用チームではそれをよく考えているのだと思います。特にクレームを含めた厳しい意見のレビューに対して返答しているのがカスタマーサポートの視点で素晴らしいと思います。

 

評価の高い「安全靴」は大多数のレビューが好感触です。中に「かかとの減りが早く雨の日に水が入り使えない」という意見がありました。それに対して「申し訳ございません。品質改善に努める」旨の回答を丁重にしています。

 

厳しい意見のユーザーに対してのみ伝えるのではなく企業からの回答をサイトに公開することにより、サイト全体の信頼性やロイヤリティも高まっていくことに繋がります。

 

まとめ

モノタロウは商品の特性とユーザーの利用シーンや心理にユーザビリティを合致させるべく徹底して細部までこだわりサイトデザインをしている点が高評価です。サイト制作の丁寧さは随所に表れています。会員登録時のパスワード入力欄に「パスワードは以後の確認画面でも表示されません。忘れないように必ずお控えください」、確認画面の価格欄に「消費税は明細行ごとの単価×数量に税率をかけ、端数を試射五入したものを合算しています」などの注意書きがあり、サイト運営者の「ユーザーが少しでも心配する点はしっかりと説明する」気持ちを見て取れます。「迷わないで使えるようにデザインすること」を優先した結果、テキストによる操作説明のないスマホアプリやスマホサイトを目にすることがありますが、モノタロウからはテキスト説明のためか実直な運営者の気持ちがよく伝わります。

Pocket

無料ebook:ミナクル式スマホサイト改善
スマホECの売上を2割アップする!
スマホサイト改善ちょっとしたコツ
76連発レポート!

業界によっては6割以上がスマホからのアクセスになりましたが、「実際にどうサイトを改善したらいいかわからない」という声をたくさん頂きます。

本PDFは、弊社のお客様に改善提案する中で生まれたノウハウを体系化した全100ページ以上にわたる資料です。

  • 自社のサイトは大丈夫だろうか
  • スマホサイト改善と言っても実際どうしたらいいか分からない
  • スマホでの売上をアップしたい

などとお考えの方はぜひご覧ください。

ebook無料でダウンロードする

【弊社実績一例】



ヤマハ発動機株式会社様/積水化学工業株式会社様/株式会社パルコ様/株式会社エポスカード様/アディダス ジャパン株式会社様/株式会社フジゼロックス様/シュウウエムラ様/ダノンジャパン株式会社様/株式会社マイナビ様/第一三共ヘルスケア株式会社様/株式会社サイバーエージェント様/株式会社船井総合研究所様

コメントをどうぞ

*