リスティングの品質スコアを7/10まで上げる3つの施策

Pocket

「品質スコア」が上がらずにリスティングの運用に手間取った経験はないだろうか。

ご存じだとは思うが品質スコアが高ければ高いほど広告費を抑えることができるため、リスティングを行う上でとても重要である。

今回は、この品質スコアを7/10に改善する施策をお教えしたいと思う。

品質スコアがなかなか上がらないで悩んでいる方は是非参考にしていただきたい。

<目次>
1.品質スコアとは
2.品質スコア改善のための3つの施策
3.品質スコアを上げることによるメリット

1.品質スコアとは

まず品質スコアについて簡単に説明していこう。すでにご存じという方はこの章はとばしていただいて構わない。

そもそも品質スコアとはなんなのか?

品質スコアは、ユーザーが求めている情報と広告の関連性がマッチしているかどうかの評価である。この評価を各キーワードごとに1~10段階で表したものだ。

要は、ユーザーの検索ワードと広告がいかに連動しているかということである。

例えば「海外旅行 比較」と検索したユーザーに対して、国内海外含めた旅行全般の比較サイトを表示するよりも、海外旅行の比較サイトを表示したほうが、当然品質スコアは上がりやすい。

なおGoogle、Yahoo!では以下のように定義されている。
———————————————————————————————–
・Google AdWordsの場合
品質スコアについて – AdWords ヘルプ
・Yahoo! プロモーション広告の場合
品質インデックス | ヘルプ | Yahoo!プロモーション広告
———————————————————————————————–
※Yahoo! プロモーション広告では「品質スコア」ではなく「品質インデックス」と呼ばれているが、内容はおおよそ一緒である。

2.品質スコア改善のための3つの施策

Googleなどから公表されてはいないが、一般的に品質スコアを高める際、以下の3つが重要視される。
①広告のCTR
②広告文章とキーワードとの関連性
③広告文章とリンク先ページに書いてある内容の関連性

中でも一番重要なのは①広告のCTRなのだが、これについては広告文のABテストを地道に行っていくことでしか改善が難しいため、品質スコアを上げる対策で即実行できる②をオススメしたい。
では実際に、どのような施策を行えば改善されるのか1つ1つ見ていこう。

①広告のCTR

前述したようにCTRの改善は一朝一夕ではできない。
広告のCTRを上げる施策に決まった答えはないため、複数の広告を登録してABテストを繰り返し繰り返し行っている形が望ましく、それがCTR改善への近道と言える。

ただしまだ以下の方法を試していないのであれば、是非実践していただきたい。
・数字を入れてメリットをしっかりと瞬時に伝える
・一番伝えたいメリットは必ずタイトルに入れる
例)「予備校」で検索した場合
lis001

右に対して左は合格率93.1%と、数字を入れて明確にメリットを伝えている。
このほかにも、「●●●社の実績」「創業●●年」など信頼性をイメージしやすい広告文はクリックがされやすくなる。

さらに左の場合、一番伝えたい情報は「合格率93.1%」であり、それがタイトルにしっかり表記されているため目線が止まりやすくなり、クリックに繋がる。

②広告文章とキーワードとの関連性

検索キーワードを広告文に含めるということは、単純に太字で表示されるから目立つということだけではなく、キーワードと広告の関連性が高いと見なされるための必須条件でもあるため、関連していない場合は早急に見直そう。

よくありがちな悪い例として以下のようなことがある。
———————————————————————————————–
・広告グループ:靴
・検索キーワード:靴、スニーカー、ブーツ、サンダル、ビジネスシューズ、etc
・広告文章:「靴の総合専門サイト ○○○○○○○○○」
・リンク先:TOPページ
———————————————————————————————–
上記のように1つの広告グループに対して、大きいカテゴリでは一緒だが細分化すると違うキーワードがまとまって入ってしまっている場合、検索キーワードと関連した広告文を表示することができないため、品質スコアは下がる傾向にある。

良い例として、
———————————————————————————————–
・広告グループ:スニーカー メンズ
・検索キーワード:スニーカー、スニーカー メンズ、etc
・広告文章:「メンズスニーカーの専門サイト ○○○○○○○○○」
・リンク先:メンズスニーカーのカテゴリページ
———————————————————————————————–
・広告グループ:スニーカー レディース
・検索キーワード:スニーカー、スニーカー レディース、etc
・広告文章:「レディーススニーカーの専門サイト ○○○○○○○○○」
・リンク先:レディーススニーカーのカテゴリページ
———————————————————————————————–
各キーワードごとに広告グループを設定し、併せて広告文やリンク先を変更する。
靴のようにメンズ、レディースと分かれる場合は、さらに広告グループを細分化することでより品質スコアが高まるはずだ。

③広告文章とリンク先ページに書いてある内容の関連性

文字通り、広告文とリンク先ページの関連性である。
またその他にリンク先ページの品質という点が含まれる。これはいわば、情報の透明性であったり、ページ内で必要な情報は見つけやすいかなど、LPがユーザーにとってどれくらい有用かを表す指標のことだ。

ただしリンク先ページの品質についてはどれくらいの効果があるのかはっきりと分かっていないため、私自身はあまり手を付けない。
リンク先ページのtitleタグやmetaタグ、meta descriptionなどを見直す程度でよいだろう。

3.品質スコアを上げることによるメリット

品質スコアが高いことのメリットとして以下のようなことが挙げられる。

  • 広告の掲載順位が高くなる。(同じ入札価格であったとしても)
  • キーワードの実際のクリック単価が低くなる。
  • First Page Bidが低くなる。
  • 広告表示オプション(サイトリンクなど)が表示されやすくなる。
  • 広告が表示されやすくなる。(インプレッションシェア損失率が低くなる)

※First Page Bid:1ページ目に広告を表示させるための最低入札価格(目安)

一番のメリットは広告の掲載順位が高くなること、CPCが抑えられることである。
品質スコアを最適化することで現在のリスティング効果がより上がることだろう。

Pocket

無料ebook:ミナクル式スマホサイト改善
スマホECの売上を2割アップする!
スマホサイト改善ちょっとしたコツ
76連発レポート!

業界によっては6割以上がスマホからのアクセスになりましたが、「実際にどうサイトを改善したらいいかわからない」という声をたくさん頂きます。

本PDFは、弊社のお客様に改善提案する中で生まれたノウハウを体系化した全100ページ以上にわたる資料です。

  • 自社のサイトは大丈夫だろうか
  • スマホサイト改善と言っても実際どうしたらいいか分からない
  • スマホでの売上をアップしたい

などとお考えの方はぜひご覧ください。

ebook無料でダウンロードする

【弊社実績一例】



ヤマハ発動機株式会社様/積水化学工業株式会社様/株式会社パルコ様/株式会社エポスカード様/アディダス ジャパン株式会社様/株式会社フジゼロックス様/シュウウエムラ様/ダノンジャパン株式会社様/株式会社マイナビ様/第一三共ヘルスケア株式会社様/株式会社サイバーエージェント様/株式会社船井総合研究所様

コメントをどうぞ

*